シアバター アロマ ハンドクリーム

ボディケア

シアバターでアロマのハンドクリームを作ってみた

更新日:

肌が乾燥する季節は、カサカサするだけでなく、痒くなったり皮が剥けてしまったりすることもあって、とにかく保湿が欠かせません。

保湿するアイテムは色々ありますが、オイルはべたつくし、色々添加物が入ったクリームは使いたくない。

そんな人におすすめなのがシアバター。シアの実から採れる脂ですが、これがまた保湿効果が大なのです。

そのシアバターを使ったアロマハンドクリームの作り方をご紹介しましょう。

<スポンサードリンク>



天然シアバターでアロマハンドクリームを作る

シアバター、常温では固形です。融点が36度くらいなので、手に乗せて伸ばすと段々溶けてきます。

シアバターといえばロクシタンが有名ですが、ちょっとお高い。公式サイトでは10mlで1200円。

しかし、私が最近使っているココロコスメのシアバターは45gで1300円なんですよ。コスパも優秀。

ちゃんとシアバター100%ですから、品質的にももちろん問題ありません。

しかし、100%天然だからこそ気になる、シアバターのにおい。天然の証なんですけど、ハンドクリームとして使うなら、もう少しいい香りのものがいい。

しかも、シアバターは寒いとかなり硬くなるので、クリームとして使いづらい部分もあります。

ということで、アロマのハンドクリームを作りました。

ホホバオイルをプラス

まずは、シアバターを湯煎して、柔らかくします。

シアバター アロマ ハンドクリーム

いちいちお湯を沸かすのが面倒なので、残っていたロクシタンのケースにシアバターを少し(小さじ1くらい)移し、小皿にポットのお湯を入れて湯煎。

ちょっと温まると、すぐに柔らかくなります。爪楊枝でねりねり出来る感じです。

そして、溶けたところにホホバオイルをプラス。

シアバター アロマ ハンドクリーム

クレンジングなどに使っている、無印良品のホホバオイル。これもコスパが優秀なオイル。

これをワンプッシュ加えました。そしてさらにねりねりします。

シアバター アロマ ハンドクリーム

ここで、精油の登場です。

今回はフレーバーライフのラベンダーを使いました。シアバター&ホホバオイルを湯煎から外して、ラベンダーのアロマを2滴。

さらにねりねりします。

シアバター アロマ ハンドクリーム

ホホバオイルを加えてあるので、シアバターもこんなになめらかになります。ラベンダーの香りがして、華やかな香りのクリームになりました。

さて、実際手に塗ってみます。

こんな感じの、なめらかなクリームになりました。

これを伸ばしていくと、しっとりモチモチの肌になります。手はもちろん、ひじやかかとなど硬くなりがちなところにもおすすめのクリームですよ。

オイルの量を増やすともっとトロトロになりますし、オイルなしだと香りだけついて、元もシアバターに戻ります。

自分好みのテクスチャーで、保湿効果も高く、しかも余計な添加物など入っていない天然100%のクリームを作ることができますよ。

ぜひお試しあれ。

<スポンサードリンク>



-ボディケア
-,

Copyright© 〜Sanctuary〜 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.