樹木系

【アロマ】むくみに使いたいシダーの効果効能

Ceder
学名    Junipers virginiana(ユニペルス ウィルギニアナ)

科名    ヒノキ科
抽出法  水蒸気蒸留法
抽出部位 木部
産地   アメリカ
主成分  α-セドレン、ツヨプセン、β-セドレン、セドロール

シダーといっても知らない人も多いかもしれませんが、むくみやすい女性にはぜひ使って欲しいアロマの一つです。

シダーとかシダーウッドとか色々呼び名もあるので、間違えないで買いたいですね。よく間違えられるアトラスシダーはマツ科の植物です。

シダーの効能や使い方についてお話ししますので、ぜひ役に立ててください。

<スポンサードリンク>



シダーの禁忌

妊婦さんは使用を避けてください。

シダーはヒノキの香りがします

シダーは木部から採れる精油ですが、ジュニパーなどのクリアな香りとは違い、少し重みのある穏やかな香りです。

アトラスシダーは針葉樹の香りがしますが、シダーはヒノキの香り。

日本人にはとても馴染みのある、心安らぐ香りだと思います。

シダーはむくみが気になるときに使いたい

シダーの主な効果は、

  • 静脈の鬱血(うっけつ)除去作用
  • リンパの鬱滞(うったい)除去作用

です。

管理人
管理人
つまり、静脈とかリンパの流れを良くしてくれる働きがあるってことです。

女性はむくみやすい人が多いですよね。

特に、座りっぱなしの仕事をしている人や立ちっぱなしで家事をしている人は、夕方になると足がパンパンになってしまいませんか。

私もそうですけど、たまに足の甲を見ると、骨が見えないってことが・・・ゾウさんの足みたいなことがあります。

そんな時こそシダーの出番です。

むくみとりアロマジェル

お風呂上がりにシダーを塗って、むくみにくい足を作りましょう。

  • 水溶性ジェル 小さじ1
  • シダー 1滴
  • レモングラス 1滴

これをふくらはぎに塗ってみてください。

より効果を高めるなら、ジェルを塗った後にキャリアオイル(植物オイル)を使い、ふくらはぎを下から上に向かってマッサージしてみてくださいね。

血行やリンパの流れが良くなって、足がスッキリすると思います。

シダーのアロマバスでリラックスタイムを

シダーの香りでリラックス!

疲れた時の檜風呂を楽しんでみましょう。

  • 天然塩 大さじ2〜3
  • シダー 3〜5滴

これでをよく混ぜて湯船に入れます。簡単ヒノキ風呂の出来上がり。

なんというのでしょうか、森林浴をしているような気分になりますよ。

もっと森林ぽくするならジュニパーとかサイプレスを入れてもいいのかもしれませんが、そうするとシダーのヒノキ感が消えてしまうので、もし加えるなら1滴くらいにしておいてくださいね。

保湿効果が欲しい人は、オイルに混ぜて使ってみてもいいでしょう。

<スポンサードリンク>