フローラル系

【アロマ】ボディの引き締めに使って欲しい、ラベンダー・ストエカス

ラベンダー・ストエカスは、フレンチラベンダーとも呼ばれます。

うさぎの耳みたいな花びらがついたラベンダーを見たことはありませんか?とても可愛らし花ですよね。

ややスパイシーな、クリアな香りのラベンダー。

効能や使い方についてご紹介します。

<スポンサードリンク>



ラベンダー・ストエカスの特徴

Basil
学名:lavandula stoechas(ラワンデュラ ストエカス)
科名:シソ科
抽出法:水蒸気蒸留法
抽出部位:花穂
産地:フランス、スペインなど
主成分:カンファー、1.8-シネオールなど

リラックスできる、甘い香りのラベンダーを想像して嗅いでみると、全然香りが違う!ときっと驚くと思います。

それもそのはず、ラベンダー・アングスティフォリアの主成分である、リナロールや酢酸リナリルという成分ではなく、ユーカリとかローズマリーに入っている成分が入っているからです。

同じラベンダーでも、成分が違えば香りが違いますし、当然効能だって違ってきます。

ややツンとした香りで、リラックスするというよりは、リフレッシュ系の香りです。

ラベンダー・ストエカスでセルライトマッサージ

セルライトの正体は脂肪ですから、燃焼させないと消えてくれない。ただ食事を抜いても無くなりません。

脂肪なんだけれども、老廃物とくっついてボコボコの塊になっているので、マッサージをして柔らかくすることで、解消しやすくなります。

そこで、ラベンダー・ストエカスの出番です。

ストエカスには、カンファーなどのケトン類が含まれていますから、セルライトのマッサージに◎。

マッサージオイルを作って、しっかり脂肪を揉みほぐしましょう。

ラベンダー・ストエカスのマッサージオイル

  • ホホバオイル 小さじ2
  • ラベンダー・ストエカス 2滴
  • レモングラス 1滴
  • シダー 1滴

レモングラスで血管を拡張させ、シダーでリンパの流れをよくします。

マッサージするときには、下から上に向かって、老廃物を流すイメージで。

そして、マッサージの後は、水分をたっぷりとってください

ラベンダー・ストエカスを衣類の虫除けに

リラックスするために芳香浴には使いづらいラベンダー・ストエカス。

カンファーという成分が入っていますので、衣類の虫除けに良いですよ。

虫除けというと、蚊とかコバエ用かと思われますが、カンファーというのは「樟脳(しょうのう)」のことなんですね。

樟脳って、昔から防虫剤に使われてきた成分で、タンスに入っていたのを見たことがある人もいると思います(歳がバレそうですが)。

だから、ラベンダー・ストエカスを数滴コットンに垂らして、タンスに入れておくと衣類の虫除けに使えるというわけです。

昔の防虫剤みたいにくさくないですから、ぜひ試してみてくださいね。

<スポンサードリンク>