ペパーミント

ペパーミントの精油とハッカ油の違い。どっちがおすすめなの?

ミントはとても種類の多い植物で、精油も「ミント」と名のつくものはたくさんあります。 その中でもとてもメジャーなのがペパーミントでしょう。私も肩こり用のジェルなどによく使いますが、とても使い勝手の良い精油です。 薬局で買えるハッカ油というものもありますね。さて、これはミントの精油とどう違うのか、使い方 Read More

drop-of-water-7720_1920

【アロマ】パルマローザの効果効能〜甘い香りでスキンケアにも使える精油

  Palmarosa 学名   Cymbopogon martini 科名   イネ科 抽出法  水蒸気蒸留法 抽出部位 葉 産地   インド、ジャワ、セイシェル諸島、マダガスカル、アフリカ、南米 主成分  ゲラニオール、シトロネロール、ファルネソール、シトラール、シトロネラール、酢酸ゲ Read More

Fennel

【アロマ】フェンネルの効果効能〜甘い香りで女性に優しいアロマ

  Fennel 学名    Foeniculum vulgare(フォエニクルム ウルガレ) 科名    セリ科 抽出法   水蒸気蒸留法 抽出部位  全草、種子 産地    フランス、ハンガリー 主成分   trans-アネトール、チャビコールメチルエーテル、フェンコン、 α-フェラン Read More

コリアンダー

【アロマ】コリアンダーの効果効能〜お腹の調子を整える幸せアロマ

  Coriander 学名   Coriandrum sativun 科名   セリ科 抽出法  水蒸気蒸留法 抽出部位 種子 産地   フランス、スロベニア、ロシア 主成分  d-リナロール、α-ピネン、カンファー、酢酸ゲラニル、ゲラニオール コリアンダーといえば、あの有名な香草ですね Read More

ジンジャー

【アロマ】ジンジャーの効果効能〜お腹の調子を整えて身体も温める

寒くなるとジンジャーとレモンのアロマのブレンドが恋しくなります。 身体を温めてくれるから冷え性にもいいですし、何よりスパイシーな生姜の香りが心を元気にしてくれます。 寒さに弱い女性に是非使って欲しい、ジンジャーの効果効能についてご紹介しますね。 <スポンサードリンク> 心を温める作用 ジンジャーは加 Read More

マジョラム

天気が不安定だと気持ちも不安定になってしまう人におすすめのマジョラム

香りは気持ちをリラックスさせるだけじゃない。心を温めたりほぐしたり、甘い香りで包み込んでくれたりする。 いよいよ梅雨シーズン到来ですが、じめじめした天気が続くとななだか気持ちもふさぎ込んでしまうという方はいませんか。 私も、ふさぎ込むまではいかないんだけど、湿度の高い状態が苦手で、イライラしたり気持 Read More

DSC_1503

寒い日に手先を温める方法。簡単な手浴のやり方とおすすめアロマ

寒くなりましたね!外から帰ってくると、手が氷のようです。 そんな時におすすめなのが、アロマの手浴。手を温めながら香りも楽しめる方法です。 腕や肩まで血行が良くなるので、冷え性さんにもおすすめですよ。是非試してみてください。 <スポンサードリンク> 簡単!手浴のやり方 やり方は簡単♪ 洗面所のシンクに Read More

lavender3

やけどにはやっぱりラベンダー、を実感。

今日はやけどにはやっぱりラベンダーがいいな、というお話です。 昨日は比較的暖かいクリスマスでしたが、夜はお鍋にしたんです。 うちは小さい子がいるので、テーブルの上でグツグツ煮込むのではなくて、キッチンですべて調理してから、テーブルに運びます。 だから、煮込みながら食べるわけではないのですが、もう10 Read More

ginger-root

冷え性にはやっぱり生姜!ジンジャー風呂にジンジャーマッサージで温まろう♪

日に日に寒さが増す今日この頃。 こんな日はアロマで身体を温めたい!ということで、ジンジャー(ショウガ)を使ってみたいと思います♪ アロマテラピーのいいところは、その場しのぎの保温効果ではなくて、身体が自分で温まろうとする力をつけられるというところだと思うんです。 <スポンサードリンク> 冷えて血管が Read More

tiny-chamomile-flowers

不眠の解消に〜寝る前におすすめの安眠アロマ

いまや日本人の5人に1人は睡眠障害だといわれています。 睡眠障害とは、寝つきが悪い、熟睡できない、早く目が覚めてしまうなど、何らかの理由で睡眠が妨げられている状態です。 疲れているのに眠れないというのが一番辛いですよね。寝た気がしないと疲れも取れません。 でも睡眠薬になんて、頼りたくないですよね。 Read More