flowering-fennel-592958_960_720

季節の変わり目でイライラと落ち着かない時におすすめのアロマ

春先は何となく気持ちが安定しない、という女性も多いですね。春は寒暖差が激しいなど気候の変化も体調に影響しますが、それが気持ちにまで影響することも。 昨日の記事では、自律神経のバランスを取るマジョラムをおすすめしましたが、もう一つおすすめしたいのがフェンネルです。 マジョラムとのブレンドもおすすめなん Read More

hinoki-944147_1920

シダーとアトラスシダーは間違えやすい

シダーという名のつく精油が2つあります。 シダーはヒノキ科(Juniperus virginiana) アトラスシダーはマツ科(Cedrus atlantica) とても間違いやすいです。 むくみ良いのはシダー。 どちらかというとダイエット向きなのがアトラスシダー。 シダーはシダーウッド、またはシダ Read More

IMG_20160815_102950

酒粕ローションにアロマをプラスしてみた

先日、ライターの仕事で日本酒化粧品についての記事を書かせていただいたことから、ちょっと自分でも日本酒化粧品を使ってみたくなりました。 そこで、パックも作れて化粧水も作れる酒粕を購入。なんと238円ですよ。これでパックと化粧水が出来ちゃうの。 しかも、今回使った量は、全体の5分の1くらい。大さじにした Read More

108675841

【アロマ】プチグレンの効果効能。ほんのりオレンジの香り

Putitgrain 学名    Citrus aurantium(キトルス アウランティウム) 科名    ミカン科 抽出法   水蒸気蒸留法 抽出部位  葉 産地    オーストラリア、パラグアイ、イタリア 主成分   酢酸リナリル、リナロール、α-テルピネオール、ゲラニオール ミカンの甘さの中 Read More

salvia-pratensis-846521_1280

クラリセージは女性の強い味方〜若年性更年期障害にも

更年期というとだいたい40代後半から50代前半までの約10年間を指しています。 閉経に向かってだんだんと卵巣の機能が低下していき、女性ホルモンのバランスが乱れることから、 のぼせ 冷え 頭痛 めまい など、様々な不定愁訴が起こります。 更年期自体は病気でも何でもないのですが、ホルモンバランスが乱れる Read More

ローズ

ポジティブになれない時もある。それはそれでいい。

辛いのに、辛いって言えない。 疲れてるのに、疲れてるって言えない。 そんながんばり屋さんは、無理してポジティブになろうとします。 毎日がんばっているのだから、たまには「もうやだー!」って、何もかも投げ出したくなる日だってある。 なんだか気持ちが晴れなくって、何もしたくない日だってある。 アロマテラピ Read More

aroma11

アロマのブレンド=自然体の心を作るもの

人はどうして香りに癒されるんだろう。 いい香りを嗅ぐと、どうして心が和らぐんだろう。 そんなことを考えていました。 私自身、日々のアロマを選ぶ時、どんな状態で選んでいるんだろう、改めてと考えた時、何だかわかったような気がしました。 これまでわかんなかったの!?という突っ込みはなしで。 アロマの成分だ Read More

ローズ

【アロマ】ベンゾインの効果効能。バニラの香りをハンドクリームにいかが?

Benzoin 学名   Styrax benzoin(スマトラ) Styrax tonkinensis(シャム)科名   エゴノキ科 抽出法  溶剤抽出法/水蒸気蒸留法 抽出部位 樹脂 産地   スマトラ、ジャワ、タイ、インドネシア、ベトナム、ラオス 主成分  バニリン、桂皮酸エステル(スマトラ) Read More

ローズ

幸せとは?あなたにとっての幸せの意味

あなたにとっての幸せって、どんなことだろう。 私にとっての幸せは、やりたいことをやりたいようにやって生きること。 でも、そんなこと無理じゃない? やりたいことをやりたいようにって、 やりたいことだけやっていけるわけじゃないし それで食べていけるの? そんな声が聞こえてきそうです。 食べてくことは大切 Read More

ローズ

このストレス、もう限界・・・と思ったらアロマで深呼吸です

まったくストレスなく毎日過ごせている人はそうそう多くはないでしょう。 暑い、寒いなど天気すら人によってはストレスです。   仕事、会社の人間関係、ママ友との関係など、たいていのストレスが人間関係が元になってる場合が多く、相手をどうにかすることは難しいですよね。 ストレスの元凶から逃れること Read More