日焼けしてしまったときのアフターケアにもラベンダーが活躍します♪

lavender3

ラベンダーのアロマは効能がとても多くて、1本で何役もこなしてくれる優秀なアロマですが、日焼けしてしまったときのアフターケアにもラベンダーをぜひ使って欲しいと思います

ラベンダーは火傷の治療などにも使われます。私も料理をしていてうっかりちょっとしたやけどをしてしまったときなど、すぐにラベンダーを使いますよ。

やけどをした箇所にラベンダーを原液で塗ります。すると、ちくちくするような痛みが引いて、やけどの跡も消えるのが早いんです。傷の回復を早めてくれるんですね。

※ただし、小さな軽い火傷に限って、です。重篤なものはもちろん医者に行って下さい。

やけどにいいということは、日焼けにもいいんですよ。日焼けは一種のやけどですから。

日焼け止めを塗り忘れて外出してしまった、または、思ったよりも日差しが強くて日焼け止めを塗り直さずにいたら日焼けしてしまった、という時に、帰ってきたらラベンダーでアフターケアをして上げましょう。

◆ラベンダージェル
・ラベンダー 2滴
・水溶性ジェル 小さじ1

広範囲に塗りたい場合は分量を増やして下さい。日焼けしてしまった、と思うところにラベンダーのジェルを塗って下さい。肌のほてりが治まって、回復を早めてくれます。

私はうっかり日焼けしてしまうと水ぶくれが出来るタイプなので、なんとしても炎症を抑えなくてはいけない!と思って、ラベンダーでケアしています。

早めに塗ってあげることで、かゆみも抑えることが出来て、一石二鳥です。

==========

あなたのためのブレンドアロマを作っています。
必要なアロマは、ひとりひとり違うから。

詳しくはこちら

1滴のローズのパワー

rose1
仕事から帰ったら、休む間もなく炊事、洗濯、お風呂。
保育園でおやつを食べていても、たいした量じゃない、おなかがすいて子どももわめく。
自分が帰宅後最初に座るのは、「いただきます」をするとき。
子どもの世話をしている間に、あっという間に時間は過ぎていく・・・。

子どもがいながら仕事をしているお母さん、みな忙しい日々を送っていますよね。
私も子どもを保育園に迎えにいき、帰宅するのは18時過ぎ。
途中で買い物なんかするとさらに遅くなります。

かといって、土日も暇なわけではない。
平日にたまった家事をこなしているとあっという間に月曜日。

時間があれば子どもと遊んだり、勉強を見てあげたりしなくてはならないし、
自分のために使える時間は微々たるものです。

ときに、ものすごく疲れきってしまう。
がんばらないと、と思えば思うほど、からだが動かない。
気持ちがついていかない。

どーんと疲れきってしまった・・・。
誰にでも、そんな時があるのではないかなと思います。

私はそんな毎日忙しいお母さんにこそ、1本持っておいて欲しいと思う精油があります。

続きを読む