ラベンダーのアロマジェルで日焼けのダメージをケア

ラベンダーのアロマジェル

週末から2泊3日で、家族で海水浴に行っておりました。私は日焼け止めをべったり塗り、ラッシュガードを着用して頭からもタオルをかぶり、完全防備のつもりが・・・。

今年もやってしまった。こまめに塗り直したのは顔だけだったので、脚は焼けてしまいました。

しかも、水着の短パンの境目近くだけという、ブサイクな焼け方。まったく、学習能力がない40代です。

娘達には日焼け止めを塗ったものの、息子はいらないというから何も塗らず。彼は1日中海に入ったり、砂場で穴を掘ったり、海を堪能していたので、背中も顔もすっかり日焼けしました。

学校のプールで少し焼けていたものの、海の日差しはまた違いますからね。背中は結構な日焼け振りでした。

シャワーも痛いし、背中が暑いというので、ラベンダージェルの登場です。

火傷にもいいラベンダーを使う

ラベンダーは火傷の治療にも使えるアロマ。肌の炎症を抑えて、回復を早めてくれるんです。

料理をしていて熱いものをさわった時や油が飛んだ時などは重宝しています。

痛みが引いて跡も残らないので、ホントに精油って薬とおんなじなんだなあと使うたびに思いますよ。

で、ラベンダージェルですけど、水溶性ジェルにラベンダー精油を混ぜて作ります。

<材料>

  • 水溶性ジェル 大さじ1
  • ラベンダー精油 6滴

精油はちょっと多めに入れていますが、ラベンダーは刺激のない優しい精油なので大丈夫。

これを背中にたっぷり塗ってあげました。痛みは引いたようです。これからかゆみが来るかと思いますが、それもこのジェルを塗っておけば大丈夫。

もちろん私も、日焼けしてしまったところに塗りましたよ。私は肌が弱いので、日焼けを放置すると水ぶくれになってしまいますが、このジェルがあればそんな心配はいりません。

しかし、40代になると日焼けの跡が消えないんだよなあ・・・。

=====

こんなときにはどのアロマがいい?そんなご相談も受け付けていますよ。

詳しくはこちら

=====

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です