季節の変わり目でイライラと落ち着かない時におすすめのアロマ

フェンネル

春先は何となく気持ちが安定しない、という女性も多いですね。春は寒暖差が激しいなど気候の変化も体調に影響しますが、それが気持ちにまで影響することも。

昨日の記事では、自律神経のバランスを取るマジョラムをおすすめしましたが、もう一つおすすめしたいのがフェンネルです。

マジョラムとのブレンドもおすすめなんですけどね→「PMS(月経前緊張症)もアロマで解決!フェンネルとマジョラムのブレンド」

<スポンサードリンク>



女性ホルモンのバランスを取るフェンネル

フェンネルは甘いハーブ調の香りの中に、ちょっとスパイシーさを感じる、とても元気になれるアロマで、私も大好きな香りの一つです。

なんというか、元気になれるんですよ、フェンネルって。

女性ホルモンのバランスを取ってくれるので、生理前のイライラしている時などにもいいんですけど、普通は女性ホルモンというとクラリセージが使われることが多いんですね。

でも私は、あんまりクラリセージの香りが好きではないもので、フェンネルの方が出番が多いんです。

フェンネルは魚料理なんかにもよく使われるハーブで、漢方では「茴香(ういきょう)」という名前で使われています。

フェンネルにはtrans-アネトールという成分が入っていて、これが女性ホルモンのバランスを整えるサポートをします。

季節の変わり目で気持ちが落ち着かない時は、女性ホルモンのバランスが乱れているからかもしれません。

女性って、思っているよりずっとデリケートなんですよ。

春は気温の変化だけでなくて、卒業式や入学式、人事異動、引っ越しなど、ライフイベントも多い時期ですよね。だから何となくそわそわして落ち着かない、という人も多いと思います。忙しいですしね。

そんな時は女性ホルモンのバランスも乱れやすいんです。でもホルモンバランスって、自分の意思でどうにか出来るものではないから、そんな時こそアロマを上手に使って欲しいんですよ。

フェンネルの使い方

そのまま香りを楽しみましょう。うーん、なんだか気持ちが落ち着かない、と思ったら、ティッシュにフェンネルを1〜2滴たらして、クンクン嗅いでみてください。

そのティッシュはそのままテーブルなどにおいておけば、お部屋の中に香りが広がって芳香浴も楽しめます。

元気をもらえるフェンネルで、気持ちもリフレッシュできますよ。

=====

こんな時はどんなアロマがいい?と迷ったらアロマ相談、受け付けています。

詳しくはこちら

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です