秋の乾燥肌に向けて今からアロマの化粧水でスキンケア♪

ローズ、バラ

季節の変わり目、特に夏から秋は肌が乾燥してしまう!という人も多いのではないでしょうか。

なぜ秋になると肌が乾燥するんでしょう?
40代になると特に、乾燥がひどくなると思いませんか?

その理由と、この季節におすすめのアロマブレンドをご紹介しましょう。

◆紫外線ダメージと湿度の低下

真夏の間にたっぷりと紫外線を浴びた肌は想像以上にダメージを受けています。

  • 日焼け止めをしっかり塗らずにごみを捨てにいってそのまま近所の人と話し込んだとか
  • 子どもの送り迎えの時にうっかり日焼け止めを塗り忘れていたのに、ママ友と話し込んでしまったとか
  • 近所のコンビニだからいいやと日焼け止めを塗らずに外出したとか

その「ついうっかり」が命取り!
3分あれば日焼けはするんですよ。

そして湿度の低下。
いくら9月は残暑が厳しいとは言っても、朝晩はめっきり涼しく、過ごしやすくなってきますよね。

8月と比べたらどんどん湿度は下がっていくんです。

カラッと晴れた秋晴れの日はそれは過ごしやすいですが、肌はどんどん乾燥していきます。

ただでさえ紫外線を浴びて乾燥しているところに、湿度の低下でさらに乾燥します。だから秋の肌は乾燥するんです。

◆秋の乾燥対策におすすめのアロマ

私がオススメしたいのはなんといってもローズの精油です。

ローズは非常に高価な精油ですが、それだけの価値があります。乾燥した肌をふっくらさせてくれて、シミやシワなどの改善にも役立ちます。

1回当たりのコストを考えたら、高級な海外ブランドの化粧品を買うよりもずっとお得。しかも無添加だから安心です。

ブレンドするなら、肌を引き締めるパルマローザ、循環を良くするパチュリ、シミ予防にセロリ、保湿にローズウッドがいいですね。

★秋の乾燥ブレンド化粧水

ローズ 2滴
パルマローザ 3滴
パチュリ 2滴
セロリ 1滴
ローズウッド 4滴
グリセリン 5ml
精製水 95ml

これで保湿も年齢肌対策もバッチリ。
肌にも優しく、シワ対策もできる化粧水の出来上がりです。

顔はもちろん、髪にも身体にも使えますから、全身に使ってみて下さい。

=========

自分でこれだけの種類の精油をそろえるのは大変、という方はぜひ「カスタムメイドアロマテラピー」をご利用ください。
必要な精油だけブレンドしてお届けすることが出来ます。

例えば上記のブレンドであれば、化粧水自体は10日〜2週間くらいはもつと思いますので、1ヶ月分なら倍量をご注文いただければ、必要な滴数を入れたものをお送りしております。

詳しくはこちら

酒粕ローションにアロマをプラスしてみた

酒粕パック

先日、ライターの仕事で日本酒化粧品についての記事を書かせていただいたことから、ち … 続きを読む

日焼けしてしまったときのアフターケアにもラベンダーが活躍します♪

lavender3

ラベンダーのアロマは効能がとても多くて、1本で何役もこなしてくれる優秀なアロマですが、日焼けしてしまったときのアフターケアにもラベンダーをぜひ使って欲しいと思います

ラベンダーは火傷の治療などにも使われます。私も料理をしていてうっかりちょっとしたやけどをしてしまったときなど、すぐにラベンダーを使いますよ。

やけどをした箇所にラベンダーを原液で塗ります。すると、ちくちくするような痛みが引いて、やけどの跡も消えるのが早いんです。傷の回復を早めてくれるんですね。

※ただし、小さな軽い火傷に限って、です。重篤なものはもちろん医者に行って下さい。

やけどにいいということは、日焼けにもいいんですよ。日焼けは一種のやけどですから。

日焼け止めを塗り忘れて外出してしまった、または、思ったよりも日差しが強くて日焼け止めを塗り直さずにいたら日焼けしてしまった、という時に、帰ってきたらラベンダーでアフターケアをして上げましょう。

◆ラベンダージェル
・ラベンダー 2滴
・水溶性ジェル 小さじ1

広範囲に塗りたい場合は分量を増やして下さい。日焼けしてしまった、と思うところにラベンダーのジェルを塗って下さい。肌のほてりが治まって、回復を早めてくれます。

私はうっかり日焼けしてしまうと水ぶくれが出来るタイプなので、なんとしても炎症を抑えなくてはいけない!と思って、ラベンダーでケアしています。

早めに塗ってあげることで、かゆみも抑えることが出来て、一石二鳥です。

==========

あなたのためのブレンドアロマを作っています。
必要なアロマは、ひとりひとり違うから。

詳しくはこちら

【アロマ】ジュニパーベリーでむくみもすっきり

ジュニパーベリー

ジュニパーはは体液のバランスをとってくれるんですよ。個人的にはシダーと同じくらい利尿作用があると思っています。

私はどうも湿度に弱くて、梅雨の時期、いや夏もかな、身体が重くて仕方ありません。北海道に行くとものすごく体調がよくなります。湿度を溜め込みやすい身体のようです。

だからこそ、余分な水分を外に出さないととても疲れやすくなるのですが、そんな時に使うのがジュニパーです。

◆からだに対する働き

ジュニパーの効能は利尿作用だけでなく、セルライトや毒素排出にも役立ちます。お酒の飲み過ぎたときなどにも、翌日ジュニパーを使って足裏のトリートメントなどをすると身体がすっきりするんです。

老廃物がたまってるなあと感じる時にもおすすめ。

1日中座りっぱなしの方、もしくは立ちっぱなしの方、重力でリンパが下半身にたまってしまいますから、運動しないならセルフトリートメントですっきりしましょう。

月経正常化にも役立つので、生理不順の方は使ってみて。

【ジュニパーでセルフケア】

植物オイルまたは水溶性ジェル 小さじ1
ジュニパー 1滴
レモングラス 1滴

巡りをよくして余分なものを出し、血行を良くしてくれるブレンド。ジェルを使った方が精油の浸透はいいので、オイルよりおすすめです。

◆お肌に対する働き

ジュニパーはどちらかというと普通肌〜脂性肌無機化と思います。お肌を清潔に保ちニキビを解消したい方におすすめ。ジュニパーローションはお肌がさっぱりしますよ。

【ジュニパーローション】

無水エタノール 5ml
ジュニパー 3滴
プチグレン 2滴
精製水 95ml

=====

今のあなたにピッタリのアロマは?もっとアロマのこと、深く知りたい!という方に、メルマガを配信しています。登録は無料です。

メルマガ登録はこちら!

乾燥には日々のローションパックで保湿!

今日はスッキリ晴れて気持ちがいい!

 

けど、風が強い東京です。

 

風が強いと肌が乾燥する!
私は乾燥肌&敏感肌なので、春先など季節の変わり目は
肌の調子が今ひとつになります。

 

乾燥は小じわの敵。
しっかり保湿しないといけませんね。

 

乾燥が気になる時に
簡単に保湿できる方法、
それが「ローションパック」

 

コットンにたっぷりローションを含ませて
パックする方法ですが、
このときにせっかくだから
フローラルウォーターを使って下さい!

 

ローズやネロリなどは
精油は高くて買えないけど
フローラルウォーターなら買える!

 

フローラルウォーターは
芳香蒸留水とも呼ばれ、
精油を水蒸気で抽出する際に
できる副産物。

 

精油の成分も少し溶け込んでいるので
とてもいい香りがするのです。

 

たとえばローズの精油は
1本1〜2万円もしますが
フローラルウォーターなら
1本2,000円で済む!

 

なんて経済的なのかしら♪

 

しかもほんのりローズの香りがするし、
化粧水として顔にも使える、
髪にも使える、もちろん
体にも使えます。

 

で、これをコットンに含ませて
うす〜〜くはがして(4〜5枚に)
乾燥が気になるところに貼っていきましょう。

 

私は両頬、おでこ、
鼻、あごで5枚貼ってます。

 

お風呂から上がったらすぐに貼って下さい!

 

5〜10分おいてからはがして、
いつも通りのお手入れを。

 

わざわざパックシートを買わなくても
普段のお手入れで
保湿効果を高めましょう!

======

■おすすめフローラルウォーター

▼▼たっぷりローズを楽しめる▼▼

▼▼ネロリも捨てがたい▼▼

▼▼ちょっと珍しい、月桃▼▼

手間をかけずにお肌をしっとりさせる簡単な3つの方法

roses-366181_1280

お肌のお手入れ、どのような手順でされてますか?

化粧水、美容液、乳液、クリーム、そして時々パック。
20代の頃と比べると、手間がかかりますよね(^^;)。

40代のスキンケアで一番大事なのは保湿だと思います。
しっとりさせることで乾燥小じわも防ぎます。

だから私も、とにかく保湿、保湿。
乾かないことに全力を注いでいるといってもいいかもしれません。

今がんばっているスキンケアは、今のためだけじゃない。
10年後の自分を今よりも輝かせるために行っているのです。

だって、50代になっても枯れたくないですよね!

そのための簡単な方法を3つお伝えします。

line1

1 お風呂の中で手入れをする

浴室から出た途端に乾燥は始まります。
できれば、湿度の高い浴室にいる間にローションなどの通常のお手入れをした方が乾燥を防ぐことができます。

とはいえ、温度や湿度が高くなる浴室内に常に化粧品をおいておくのは品質管理上あまりよくないので、ドアの外などに最低限必要なアイテムをそろえておき、出る前にパシャパシャと化粧水、乳液くらいは塗っておきたいものですね。

もしも浴室から出て手入れを始めるなら、5分以内に。
それ以上はお風呂に入る前よりも乾燥してしまいます。

2 ストレスをためない

ストレスは万病の元ですが、お肌にとってもよくありません。
(こちらの記事「高級な美容液よりお肌にとって大切なこと」もあわせてお読みくださいね!)

ストレスは、肌のバリア機能を低下させます。
バリア機能が低下すると、肌の裂け目から雑菌が入り込み、肌荒れの原因になったり、肌の中の水分がどんどん蒸発してしまい、ますます肌が乾燥することに。

化粧品で保湿することも大切ですが、ストレスをためないことで肌の内側から保湿することになります。

3 ローズの精油を使う

ローズの精油はとても高価。
しかし、そのお値段なりの効果があると私は思っています。

ローズの精油を化粧水など肌の手入れに直接使うことももちろん効果がありますが、実は香りを嗅ぐだけでも十分効果があるのです!

まずローズの香りを嗅ぐことで、ストレスが緩和されることが実験により証明されています。
また、そのストレス軽減によって肌のバリア機能が向上することもわかっています。

つまり、ローズの香りを嗅ぐだけでお肌のバリア機能を回復させる可能性がある、ということです。

スキンケアアイテムにお金をかけることもいいですが、ぜひ本物のローズの精油で、ゴージャスな気分を楽しむとともに、お肌もキレイにして下さい♪

line1

妻や母である前に一人の女性。
40代の女性が一人の女性として輝けるように。

美しく、生きよう。

20歳の頃より今が好き。
そんな風に思える40代を生きよう。

読むサプリのメールマガジン、配信中。
登録は無料です。
メルマガ登録はこちら!

高級な美容液よりもお肌にとって大切なこと

roses-366181_1280

1ヶ月の化粧品代って、いくらくらいかかりますか?

5千円?
1万円?

私は昔、1ヶ月あたり5千円くらい使っていたかな、と思います。
デパートで売っている海外ブランドの化粧品を使い、
季節ごとにでる新商品を勧められると何となく買ってしまい
それでもあまり肌の状態はよくならず・・・

夏でもファンデーションが粉吹いてました(^^;)

にきびがひどいときには、
ニキビの中に顔がある、みたいな感じでしたしね。

それが今や、
アロマと出会って10年ちょっとですが
化粧品代なんて、1ヶ月千円もかからない。

だけど、お肌の調子はすこぶる良い。
にきびもできない。

特に手間をかけていないにも関わらず、です。

ほんと、アロマのおかげだと思っています。

もちろん、小じわとかハリのなさとか
20代の頃にはなかったものもありますが
”荒れた”状態からは卒業できています。

これは、スキンケアにアロマを取り入れたことももちろんあるのですが、
もっと大きな理由として、
「良い睡眠をとり、ストレスを上手に解消する」ことができるようになったからだと思います。

そう、疲れて睡眠不足でストレスをためた状態では
どんなに高級な美容液やクリームを使っても
それでお肌の状態はよくならないのです。
(ストレスをためるとなぜお肌によくないかは、
こちらの記事「40代のスキンケアに必要な2つのこと」をご覧ください。)

それよりも、もっと内側からケアをする。
食べるものはもちろんのこと、
心を整える、ということです。

ストレスはなくならないけれど
少なくすることはできます。
心の在り方ひとつ、感じ方ひとつです。

そして、香りを上手に使って
リラックスする。

それによって、お肌もキレイになるし、
疲れも取れて、眉間にシワもよらない。

働いているママは自分の時間もなかなかないし
ストレスがたまることも多いですよね。

子育ては思い通りにならないし、
仕事が忙しい時に限って子どもが熱を出したりします。

そんな状態も、理解してくれる人ばかりではなく
仕事を休むこと自体も大きなストレスになったりすることもあるでしょう。

でも、大丈夫。
子どもが小さくて、病気ばかりするのも
いっときのことです。
その時は、とても長く感じますけどね。

ひとつひとつのことを
全てストレスに感じてしまって
自分を追い込んでしまうよりも
少しでも気持ちを軽くして、
ママが元気でいてくれた方が
家族も元気になれます。

そして何よりも、
ママ自身が自分の人生を楽しめるようになります。

内側から自分のこころを整え、
上手にセルフケアをすることで
もっともっとキレイなママになりましょうよ♪

【まとめ】

お肌にとって大事なのは
高級な化粧品ではなく、
おだやかなこころ。

line1

『こころもからだもうるおうアロマ』
『40歳からのさびない生き方』

少しでもママたちの役に立ちたいと思いつつ
無料メルマガ、ゆるゆると配信中♪

20歳の頃より今が好き。
そんな風に思える40代を生きよう。
メルマガ登録はこちら!