アロマテラピーで人生が変わる〜自分と向き合う時間をもつ

アロマテラピー

アロマテラピーの一番の効果はなんだと思いますか?リラックスすること?リフレッシュすること?

それももちろんいいのですが、アロマテラピーとはただ香りを楽しむだけではなく、香り選びという作業を通して、自分自身と向き合うこと。それがアロマの一番の魅力だと思っています。

大げさな話ではなくて、アロマテラピーには人生を変えるほどの力があると思っているんです。

どういうことかというと、自分が欲している香り、または今好きになれない香りから、今の心と体の状態がわかるから。

たとえば、疲れているときは甘いものを食べたいのと同じように、フローラル系の甘い香りが心地よく感じたりします。ちょっとイライラしているときは柑橘系の香りで気の流れを良くすると気分もスッキリします。

いつもは好きな香りが心地よく感じないこともあるのです。そんなときは、自分の中で何か変化が起きている時。どうしてこの香りをいい香りだと感じられないんだろう。そんな風に考えてみると、今抱えている悩みの本質に気づく、なんて事もあるのです。

つまり、香りの好みによって今の自分を知ることが出来る。そこから、意外な気づきを得ることもあるのです。人生が変わるって、日頃のふとした気づきがきっかけだったりしますが、アロマテラピーはこのきっかけをくれるものなのです。

この香りのパワーをただのインテリアアイテムにしてしまってはもったいない。もっと使いこなして、自分の魅力を再発見するのに役立てて欲しいなと思っています。

========
アロマの魅力をお伝えするメルマガはこちら
メルマガ登録はこちら!

体調が優れない時はベルガモットで自律神経のバランスを整えてみる

ベルガモット

昨日今日とぐずぐずしたお天気。 明日もスッキリとは晴れないようです。 梅雨だから … 続きを読む

クラリセージにバジルをプラス=イライラも解消?

バジル

私がクラリセージ単品だと香りが苦手なので、好きな香りと効能を考えて作ったブレンド。

クラリセージ、ベルガモット、
ローズウッド、バジルetc。

女性の不調にはクラリセージの効能が万能だとは思っているのですが、どうにも香りがあまり好きでないものだから、大好きなベルガモット、ローズウッド、それと痛み止めにバジルを少々。

私は子どもを3人産んで、生理痛はほとんどなくなったので、痛み止めはあまり必要ないのですが、生理痛で辛い思いをしている方は多いので、プラスしてみました。

バジルには自律神経のバランスを整える働きもありますので、私にはそっちの効き目かな、と思います。
生理前になるとほんとにイライラする!!

子どもの声がいつもに増してうるさく感じます。

そんな時は、フランキンセンスよりもバジルの方が落ち着きますね。
だからPMS(月経前症候群)にもおすすめのブレンドなんです。

「etc」としているのは、これにあなたのお好きな香りも加えてオリジナルのブレンドを作るからです。

セミオーダーブレンドアロマ
『Lady Blue』はこちらです
詳しくはこちら

【セイクリッドアロマカード】ローズウッド

ローズウッド

ローズウッドのカードのキーワードは「変容、融合」

 

最初はこれ、ちょっと意味がよく分からなかったのですが、今は何となくわかります。

 

私なりの解釈ですけど、「みんな違ってみんないい」。
こんな感じかな、と。

 

そして、自分もどんどん変化していく。それは、心地のいい自分を見つけるための変化です。年齢とともに、環境とともに、心地のいい自分は変わっていくはず。

だから、変化を恐れない。

 

変化しつつも、うまく周りと融合していけると、いつでも自然体の自分でいられるような気がします。

 

周りと融合するというのは、周りの人にあわせるということではなくて、歩み寄りですね。お互いの違いを理解しつつ、それを認められるときっと楽になれると思うんですよ。

 

人と争う時って、いいとか悪いとか、正しいとか正しくないで判断しようとするでしょう。それが間違いの元だと思うのです。

 

そうではなくて、「違い」を受け入れるということです。

 

違うんだから、あうとかあわないという思想も出てこないわけで、もしかして自分が間違っているという劣等感を感じることもなくなるのですよ。

 

今の私でいいならそれでもいいし、変化していこうと思うならそれもいい。

 

このカードが出たら、「今、私は何がしたい?どうしたい?」と自分に聞くようにしています。もしかして、何か小さな迷いがあるのかも、と思って。

 

人と意見が合わない時は、単なる「違い」だと思うことです。それをいい悪いで判断してはいけません。

 

違いを受け入れられるようになると、生きるのがもっと楽になりますよ。

=========

そんなカードのメッセージを伝えるのが
「セイクリッドアロマカードリーディング」です。

カードからのメッセージを受け取って、そのモヤモヤを解消しませんか。

詳しくはこちら

ポジティブになれない時もある。それはそれでいい。

ローズ

辛いのに、辛いって言えない。
疲れてるのに、疲れてるって言えない。

そんながんばり屋さんは、無理してポジティブになろうとします。

毎日がんばっているのだから、たまには「もうやだー!」って、何もかも投げ出したくなる日だってある。

なんだか気持ちが晴れなくって、何もしたくない日だってある。

アロマテラピーはそんな時に、リラックスさせてくれるものなのですが、私はあえてここで、違う使い方をお伝えしたいと思います。

嫌なことがあって落ち込んだり、泣きたくなったら、どーん!とどこまでも落ち込んでみよう!
思いっきり、泣いてみよう。

そして、自分の感情をしっかりと受け止めて下さい。

喜怒哀楽があってこそ人間なのに、「喜」と「楽」だけ味わおうとするのはおかしいんじゃない?

怒ったり泣いたり、いらいらしたり、落ち込んだり。それもすべて、自分の大事な感情だと思います。それを脇に追いやってしまってはダメなんだと思う。

 

◆自分を受け入れる強さを持てるローズ



どうにもならないときは、どうにかしようとしないこと。ただ、今の状態を受け止めるんです。

あー、今つらいんだなあって。

ローズを嗅ぎながらね。

で、とことんその感情を味わってから前を見る。これからどうしたいのかを考える。

このとき、「なんで○○したんだろう」と、過去を振り返らないことです。だって、過去は変えられない。振り返っても仕方のない時もあるんだから。

どうして、どうしてって、過去を向いても答えは出ない。人生は前に向かってすすんでいます。

今ここにある感情をしっかりと受け止めて、そこからスタートしましょう。

ローズはどんな自分でも受け入れてくれる香り。袋小路に迷い込んだ時に使って欲しいと思います。

==========

ローズ以外にも、こころを落ち着かせてくれるアロマは色々。
あなたのために、ブレンドします。

詳しくはこちら