8dd79be64aa1abe501e27f537cff34f1_s

ストレスがなくてもアロマは楽しめる。もっと暮らしの中で香りを使って!

アロマテラピーというと、良い香りを嗅いでリラックスするとか、ストレスがたまっている時に心を落ち着かせる、といったような働きがよくクローズアップされると思います。 確かに、精油には鎮静作用や誘眠作用など、心を落ち着ける働きがたくさんありますから、好きな香りを嗅いでいれば心も和らいできますよね。 でも、 Read More

DSC_0198

シアバターでアロマのハンドクリームを作ってみた

肌が乾燥する季節は、カサカサするだけでなく、痒くなったり皮が剥けてしまったりすることもあって、とにかく保湿が欠かせません。 保湿するアイテムは色々ありますが、オイルはべたつくし、色々添加物が入ったクリームは使いたくない。 そんな人におすすめなのがシアバター。シアの実から採れる脂ですが、これがまた保湿 Read More

drop-of-water-7720_1920

【アロマ】パルマローザの効果効能〜甘い香りでスキンケアにも使える精油

  Palmarosa 学名   Cymbopogon martini 科名   イネ科 抽出法  水蒸気蒸留法 抽出部位 葉 産地   インド、ジャワ、セイシェル諸島、マダガスカル、アフリカ、南米 主成分  ゲラニオール、シトロネロール、ファルネソール、シトラール、シトロネラール、酢酸ゲ Read More

Fennel

【アロマ】フェンネルの効果効能〜甘い香りで女性に優しいアロマ

  Fennel 学名    Foeniculum vulgare(フォエニクルム ウルガレ) 科名    セリ科 抽出法   水蒸気蒸留法 抽出部位  全草、種子 産地    フランス、ハンガリー 主成分   trans-アネトール、チャビコールメチルエーテル、フェンコン、 α-フェラン Read More

コリアンダー

【アロマ】コリアンダーの効果効能〜お腹の調子を整える幸せアロマ

  Coriander 学名   Coriandrum sativun 科名   セリ科 抽出法  水蒸気蒸留法 抽出部位 種子 産地   フランス、スロベニア、ロシア 主成分  d-リナロール、α-ピネン、カンファー、酢酸ゲラニル、ゲラニオール コリアンダーといえば、あの有名な香草ですね Read More

ジンジャー

【アロマ】ジンジャーの効果効能〜お腹の調子を整えて身体も温める

寒くなるとジンジャーとレモンのアロマのブレンドが恋しくなります。 身体を温めてくれるから冷え性にもいいですし、何よりスパイシーな生姜の香りが心を元気にしてくれます。 寒さに弱い女性に是非使って欲しい、ジンジャーの効果効能についてご紹介しますね。 <スポンサードリンク> 心を温める作用 ジンジャーは加 Read More

fennel-223059_960_720

5月病ならぬ9月病にオススメの元気をくれるアロマブレンドレシピ

楽しかった夏休みが終わって、なかなか気持ちが元に戻せない・・・というのは、誰しも経験があるのではないでしょうか。 私もそうですが、勤め人の頃は休み明けの月曜日が憂鬱でしたね。 今日はそんな時に使えるアロマブレンドをご紹介したいと思います。 <スポンサードリンク> 9月病ってそもそも何? 9月病の症状 Read More

juniper2

足のむくみを解消するためにおすすめしたいアロマブレンドレシピ

最近なぜか足のむくみがひどくって、夕方になると足首が象のようになってる! 先週、帰省している時に気がついたのですが(それまではそこまでひどくなかったので)、足首も太くなっているし、足の甲の骨が埋もれている。 あちこち子供を連れて歩いたからかな、と思っていたのですが、東京に戻ってきても同じ!うーむ、こ Read More

IMG_20170728_100950

ラベンダーのアロマジェルで日焼けのダメージをケア

週末から2泊3日で、家族で海水浴に行っておりました。私は日焼け止めをべったり塗り、ラッシュガードを着用して頭からもタオルをかぶり、完全防備のつもりが・・・。 今年もやってしまった。こまめに塗り直したのは顔だけだったので、脚は焼けてしまいました。 <スポンサードリンク> しかも、水着の短パンの境目近く Read More

126157490

アロマのブレンドレシピに正解はない!迷ったら直感で決める

私がアロマテラピーの勉強を始めた頃、アロマの効能が知りたくって仕方ありませんでした。 肩こりには何がいいのか、風邪の時にはどのアロマがいいのか、もっと成分について詳しく書いてある本はないのか、と探しまわったものです。 アロマテラピーを初めて知ったのが2003年頃で、その頃はまだアロマテラピーも今程メ Read More