アロマテラピーは何もしない時間を楽しむためにある

アロマテラピー

アロマテラピーを学び始めると、色々なことに使いたくなって、この精油はどんな効能があるんだろう、どんな症状にいいんだろう、ということばかりが気になってしまうことがあります。

それはそれでいいのですが、効能ばっかり考えて使うのもなんだか面白くない。

もっと贅沢な使い方をしたい、とたまに思うのです。

<スポンサードリンク>



アロマで味わう、贅沢な時間

アロマテラピー

働くママは急がしすぎるでしょう?朝早く起きて食事の支度して、うちはお弁当も作らないといけないし、帰ってきたって座ってる暇なんてない。

子供と一緒に寝落ちして、気がついたら夜中・・・なんてことも少なくないと思います。

だから、つい時間があるとあれこれ予定を詰め込んだり、何かしている方が得なような気がしてしまうのですが、ホントに贅沢な時間の使い方って何かな、と最近考えるんですよ。

それで、私が思う贅沢な時間て、「何もしないこと」。

本を読んだり、DVDを見たりするのも楽しいし、したいんですよ。だけど、1日5分でいいから「何もしない時間」というのを作るのは、心と体のために必要なんじゃないかなと思います。

忙しすぎると頭にあれこれ詰め込みすぎて、柔軟な思考ができなくなる気がする。だから、たまに頭を空っぽにして、リセットする。

こんな時に役立つのがアロマテラピーなんじゃないかなと思っています。

あえて何もしない時間を作る

アロマテラピーで使う精油は、リラックス効果の高いものや瞑想に向いているものがたくさんあります。(瞑想といえば私はフランキンセンス!)

忙しいからこそ、あえて何もしない時間を作る。これぞセルフメンテナンス。自分で自分をいたわれない人が、他人をいたわることはできないから。

家族のためにも、まずは自分に優しく。心と体の疲れを取るために、1日5分の瞑想タイム。その「何もしない時間」にぜひアロマテラピーを役立てて欲しいと思います。

======

こんな時はどんなアロマがいい?迷ったらアロマ相談。

詳しくはこちら

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です