【アロマ】フェンネルの効果効能〜甘い香りで女性に優しいアロマ

 

Fennel
学名    Foeniculum vulgare(フォエニクルム ウルガレ)
科名    セリ科
抽出法   水蒸気蒸留法
抽出部位  全草、種子
産地    フランス、ハンガリー
主成分   trans-アネトール、チャビコールメチルエーテル、フェンコン、
α-フェランドレン

セリ科のアロマはお腹にいいものが多いですね。このフェンネルものその一つ。ハーブティーとしてもとても役に立ちますが、アロマとして使うと、女性の不調もサポートしてくれる香りなのです。

なんというか、とても元気をもらえる香りなんですよ、フェンネルって。

甘い香りなんですが、少し草のような、ハーブっぽさもあって、独特な香りです。

<スポンサードリンク>



漢方でも使われているハーブ

フェンネル 効果効能

フェンネルには「茴香(ういきょう)」という別名があり、漢方でも使われている生薬なんです。

お腹の調子を整えるのはもちろん、古代中国では蛇の噛み傷にも使われていたのだとか。

古代エジプトでも健胃薬として使われていて、古くから世界中で利用されてきたハーブなのです。

アロマが採れるのは、花と茎葉、種子からです。メーカーによって抽出部位が「種子」のものもあれば、「全草」となっているものもあります。

便秘を解消する

フェンネル 効果効能

お腹の調子を整えるアロマは色々ありますが、フェンネルは消化を促進してくれるアロマ。

特に、ストレス性の消化不良に効果的。疲れがたまると便秘がちになる人に是非使って欲しいアロマです。

ストレス性の便秘に

マッサージオイルを作ってお腹の調子を整えて上げましょう。

  • ホホバオイルなど 小さじ1
  • フェンネル 1滴
  • バジル 1滴

これをよく混ぜてお腹に塗り、時計回りにマッサージしてください。腸の上をやや強めに押して刺激すると、腸の動きが良くなりますよ。

女性の不調を和らげる

フェンネル

フェンネルに含まれているtrans-アネトールという成分が、女性ホルモンと似た働きをするので、

  • 生理痛
  • PMS(月経前症候群)
  • 更年期障害

など、女性の不調に幅広く作用します。

イライラする時には香りを嗅ぐだけでもとても有効ですし、お腹が痛いときなどはマッサージオイルを作って塗るといいですよ。

  • ホホバオイルなど 小さじ1
  • フェンネル 1滴
  • ラベンダー 1滴

これをお腹や腰に塗って、ゆっくりマッサージしましょう。その後に、カイロや湯たんぽなどで温めてあげると痛みも和らぎます。

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です