5月病ならぬ9月病にオススメの元気をくれるアロマブレンドレシピ

フェンネル アロマ

楽しかった夏休みが終わって、なかなか気持ちが元に戻せない・・・というのは、誰しも経験があるのではないでしょうか。

私もそうですが、勤め人の頃は休み明けの月曜日が憂鬱でしたね。

今日はそんな時に使えるアロマブレンドをご紹介したいと思います。

<スポンサードリンク>



9月病ってそもそも何?

9月病の症状は5月病とほぼ同じだと思って構いません。ただ、きっかけが違うだけです。

5月病は環境の変化に適応できない時に起こりますが、9月病は長期休暇から気持ちを切り替えられない時に起こります。

  • やる気が出ない
  • 集中力が続かない
  • 楽しくない
  • 食欲不振
  • 落ち込み、不安
    などの心の症状もありますし、

 

  • 眠れない、眠りが浅い
  • 朝起きられない
  • 頭痛
  • 肩こり
  • めまい
  • 腹痛
    など、身体の症状もあります。

5月病は社会人になりたての人や学生さんに多いと思いますが、9月病は年齢はあまり関係ないので、30〜40代の人でもかかりやすいのです。

9月病にオススメのアロマブレンドレシピ

さて、そんな元気のでない時にもアロマの力を借りてみましょう。

私がおすすめしたいのは、

  • フェンネル
  • ローズマリー
  • レモン
  • サイプレス
  • マジョラム
    などのアロマです。

フェンネルはほんのり甘いハーブ調の勇気と元気をくれるアロマ。ストレスからくる胃痛などにも良い働きをします。

ローズマリーは自信がなくなってしまった時に使って欲しいアロマ。クリアで心にしみ渡る香りが元気をくれます。

レモンは気の流れをなめらかにして、気分をリフレッシュさせてくれます。

サイプレスなど大きな樹の香りは自分の意志をしっかりさせたい時におすすめです。ユーカリやジュニパーなどもいいですね。

マジョラムは自律神経のバランスを整えるのに役立ちます。心が疲れてどうにもならない時に使ってみてください。

オススメブレンド

上記でご紹介したアロマを自分の好きな香りと組み合わせて芳香浴を楽しんでもいいですし、単品で香りを楽しむのもおすすめです。

私が実際に試してよかったブレンドをご紹介しますね。

  • マジョラム 2滴
  • ライム 1滴

 

  • フェンネル 1滴
  • ベルガモット 1滴

 

  • ローズマリー 2滴
  • レモン 1滴

 

  • レモン 2滴
  • ラベンダー 1滴

これをティッシュにたらしてテーブルの上においておくだけ。気持ちも和らいで元気になれますよ。

夏休みが終わって元気が出ない、という方はぜひお試しあれ!

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です