やけどにはやっぱりラベンダー、を実感。

昨日は比較的暖かいクリスマスでしたが、夜はお鍋にしたんです。

うちは小さい子がいるので、テーブルの上でグツグツ煮込むのではなくて、キッチンですべて調理してから、テーブルに運びます。

だから、煮込みながら食べるわけではないのですが、もう10年以上こんなスタイルなので、グツグツしていない鍋にも慣れました。

ただ、グツグツしていないとはいえ、土鍋は保温性が高いですから、作りたてはかなり熱いです。その汁を、なんと息子が手にかけてしまい・・・・

ラベンダーとはちみつ

私はその現場にいなかったのですが、夫がお椀によそってあげようとして、うっかり汁を息子の手の甲と指にかけてしまったんですね。

洗面所にいたらやたらと泣き叫ぶ声が聞こえたので、食事の前なのにまたパパに怒られているのかと思って戻りますと、キッチンで手を冷やしている二人が。

「痛いよー!!」とビービー泣き叫んでいるので、とりあえず氷水で冷やし、ラベンダーの出動です。

ちょっと範囲が広かったので3〜4滴塗りました。さらにはちみつ!はちみつにはやけどの水ぶくれを予防する働きがあるとのことだったので、ラベンダーを塗った上からはちみつをたっぷり塗りました。ラップをしてビニールを軽く巻いて、とりあえずお食事の続き。

痛みは30分ほどで引きました

最初はやけどをしたショックでおとなしかった息子ですが、しばらくするといつもの調子に。30分ほど経つと、さっき大泣きしたことなど忘れたかのようにけろっとしていまして、「痛くない?」と聞くと「痛くない」と言ってました。

そうなんですよ。私も料理をしていて油がはねた時などはすぐにラベンダーを塗りますが、しばらくするとあのチクチクするやけどの痛みが引くんですよ。

今回はちょっと範囲が広かったので大丈夫かなと思いましたが、やっぱりラベンダーはすごいですね。

一晩経ったらすっかり良くなってる

寝る前にはちみつを軽く洗い流して、もう一度ラベンダー(今度は2滴)塗り、オロナインを塗って手袋をして寝かせました。

一晩経って、多少跡になってるかなと(跡になったとしても1週間くらいで消えますけどね)思いましたが、そんな心配もなく、痛みも全くないようでした。

やけどしたっけ?くらいな感じでしたよ。さすが、ラベンダー。

今回はちょっと範囲が広くてはちみつも併用しましたが、すっかり良くなっていたので安心しました。

※あくまでも私の個人的な判断で行ったことです。皮がむけてしまうなど、重度のやけどなら病院へ行っていたと思います。もしご自分で試される場合は自己責任でお願いいたします。

========
今年はあんまり配信できませんでしたが(汗)
来年はもっとしっかり書いていこうと思っています。

メルマガのご登録はこちらから。
メルマガ登録はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です