ゼラニウムとマンダリンの酒粕ローション♪

ゼラニウム

夏からずっと使い続けている酒粕ローション。今年は寒くなるのが早かったですが、乾燥する季節になっても粉がふかない!

そういえば、去年の今頃は、ちょっと疲れると化粧のノリが悪かった・・・。冬場は基本的にリキッドファンデかBBクリームを使っているんですけど、仕上げにフェイスパウダーを使うでしょ。

そうすると、よれちゃうんですよ、肌が乾燥してるから。

でも今年は全くそんなことがありません!それはきっと、酒粕パックと酒粕ローションのおかげだと思っています。それとアロマもね。

酒粕の香りだけだとつまらないので、いつもアロマをプラスして酒粕ローションを作っています。今週買ってきた酒粕はスーパーで売っている月桂冠の300円くらいのやつです。本当は松竹梅の酒粕の方が柔らかくて好きなんですが、ちょっと遠くのスーパーまで行かないとないもんだから、手近ですませてしまった。

その月桂冠の酒粕を4分の1ほど使って、ローションとパックを作りました。

<広告>



作り方は簡単ですよ。酒粕をちぎって水に浸けておきます。ひたひたになるくらいでOK。柔らかくなったら練りながら水を足していきます。最終的には酒粕の10倍くらいの量を足します。

よく混ぜて一晩寝かせて、次の日にコーヒーフィルタで濾すんです。ガーゼだと目が粗いから、時間がかかりますけど私はコーヒーフィルタを使っています。

そして、水と酒粕を分離させたら、ローションとパックの出来上がり。パックにはさらに蜂蜜を混ぜてよく練ってから瓶詰めします。

ローションは、ボトルにグリセリンを少々入れ、精油を10滴くらい。今回はゼラニウムとマンダリンを入れました。自分で言うのもなんですが、ブレンド加減が絶妙で、とてもいい香りになりましたよ。使うたびに幸せな気持ちになります。

アロマをプラスすれば、最強の化粧水でしょ。

材料費を考えたら、100円くらいでパックとローションが出来てしまうのよ。コスパが良すぎて惜しみなく使える。しかも、私の肌にはとても合っているので、言うことなしです。

乾燥肌で悩んでいる人に、ぜひ試して欲しいなあと思います。

=====

自分に合ったアロマブレンドを作ってみたい人はぜひご相談くださいね♪

『カスタムメイドアロマテラピー』

詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です