ローズの精油は高価なので美容液を使ってみる。

rose-834117_1920
◆ローズのエイジングケア効果

ローズの精油は、それはそれはいい香りがするのですが、いかんせん高い。それもそのはず、1滴の精油を採るために50本ものバラが必要なのですから、高価なのも仕方ありませんよね。

ローズの精油にはお肌にいい効果・効能がたくさんあるんです。

  • 皮膚弾力回復作用
  • 皮膚組織再生作用
  • 瘢痕形成作用
  • 皮膚強壮作用
  • 収れん作用

ローズは年齢を感じ始めたお肌におすすめなのです。香りもいいし、肌にもいいし、少々高くても決して損はしない精油です。

◆3種のローズ成分配合でエイジングケア


精油だと使いにくいという方はローズエキスを配合したこんな美容液はいかがでしょうか。

私はローズウォーターも使うし、ローズヒップオイルなどローズ関連商品は色々使います。ローズ精油そのものももちろん使いますが、とにかくバラの香りが好き!スキンケアに色々ローズを使いたいのです。

最近凝っているのが「オイル美容」なんですけど、天然の質の良いオイルは少量で伸びが良くて、しかも肌にすーっとなじんでいくので、全然べたつかない。

しかも、翌朝の肌のふっくら感が違う!海外ブランドの高価なクリームなんかよりもずっと効果がありますよ。

そこでローズのエキスがたっぷり入った美容液のご紹介です。Terracuore(テラクオーレ) ダマスクローズ デュー オイルには、ダマスクローズエキス、ダマスクローズ精油、ローズヒップオイルが配合されているので、くすみやたるみの気になり始めたお肌にとてもおすすめです。

夜だけ使ってだいたい2ヶ月は使えます。

オイルってべたつくんじゃない?と思う方は、ブースターとして使ってみてもいいと思います。普通は化粧水で肌を整えてからオイルを使いますが、先にオイルを塗ってから化粧水を使うととても浸透が良くなるんですよ。

このオイルには、オリーブオイル、アボカドオイル、アーモンドオイル、サフラワーオイルの4種類のオーガニックオイルが使われていて、オイルなのに全然べとつかない!すーっと肌の奥まで浸透していく感じがします。

肌全体になじませたら、目元とか口元など小じわが気になるところは重ね塗りをしてもいいですね。

40代以降はコラーゲンがどんどん減少して、どうしても肌は衰えてきます。だからこそ、その衰えを少しでもくい止めるために、毎日のケアが大事なんですよ。

今日のスキンケアは5年後、10年後の自分のためです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です