乾燥には日々のローションパックで保湿!

ローションパック

気温が下がってきて、同時に湿度も下がってくると肌が乾燥しますね。

私は乾燥肌&敏感肌なので、冬〜春先など季節の変わり目は肌の調子が今ひとつになります。

乾燥は小じわの敵。しっかり保湿しないといけませんね。

乾燥が気になる時に簡単に保湿できる方法、それがローションパックです。コットンパックともいいますね。

毎日出来るスキンケアなので、是非お肌の乾燥対策に取り入れてみてください。

<スポンサードリンク>



ローションパックにフローラルウォーターを使おう!

ローションパック コットンパック

コットンにたっぷりローションを含ませてパックする方法ですが、このときにせっかくだからフローラルウォーターを使って下さい!

ローズやネロリなど、精油は高くて買えないけどフローラルウォーターなら買える!

フローラルウォーターは芳香蒸留水とも呼ばれ、精油を水蒸気で抽出する際にできる副産物です。

精油の成分も少し溶け込んでいるのでとてもいい香りがするのです。

たとえばローズの精油は1本1〜2万円もしますがフローラルウォーターなら1本2,000円で買えます。

なんて経済的なのかしら♪

しかもほんのりローズの香りがするし、化粧水として顔にも使える、髪にも使える、もちろん体にも使えます。

ローションパックのやり方

で、これをコットンに含ませて、うす〜〜くはがして(4〜5枚に)乾燥が気になるところに貼っていきましょう。

私は両頬、おでこ、鼻、あごで5枚貼ってます。

目元が乾燥する人は、まぶたの上に貼ってもいいですね。

ここで大事なポイントが2つあります。

  1. 顔を洗ったり、お風呂から上がったらすぐに貼ること
  2. コットンが乾くまで乗せないこと

2〜3分おいてからはがして、いつも通りのお手入れをしてください。

コットンが乾くまで乗せていると、肌の水分も一緒に蒸発してしまうため、かえって乾燥することがあります。ここだけ注意ですね。

わざわざパックシートを買わなくても、普段のお手入れで保湿効果を高めていきましょう!

<スポンサードリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です