気持ちを切り替えたい、そんな時のアロマ

マンダリン・タンジェリン・オレンジの香り

イライラしたり、落ち込んだり。

毎日、仕事でも家庭でも色々あって

穏やかな気持ちでいられることがない。

そんなママさんたちへ。

 

私も実はその一人でした。

子どもって、本当に思い通りにならないでしょう。

帰ってきたら、とっととご飯とお風呂を済ませて

(宿題ある子は宿題済ませて)

9時前には寝かしつけたい、と思っているけど

なかなか時間通りにことが運びません。

 

そして言うことも聞かないから、

ずーーーっと怒鳴っている私。

 

もう、こんな毎日から逃げ出したい。

そんな風に思うこともありました。

 

だけど・・・

 

子どもたちに怒鳴っても問題は解決しないんですよね。

なぜかって?

 

それは、「私の心」の問題だからです。

そう、イライラする原因は「私」にあるからです。

 

子どもたちを思い通りに動かしたい、という私の心。

 

そこを変えない限り、

問題は解決しないのです。

 

◆イライラしないためには?

まずは自分の心に余裕を作る。

「子どもは思い通りにならないものである」ということを

理解した上での行動を心がける。

 

これだけで、子どもたちは劇的に変わるんです。

 

接し方ひとつなんですよ。

冷静に、子どもたちの立場に立って接するためには

自分の心に余裕がないとできないのです。

 

さて、それはどのように作るのか。

 

まずは深呼吸です。

イライラしている時は呼吸が浅くなっています。

気持ちが昂ってよけいイライラしますから

まずは深呼吸して、気持ちを落ち着ける準備をして下さい。

最初に吐いて、それから吸います。

 

◆こんなときにおすすめのアロマオイルは?

そして、アロマ。

自分の好きな香りでもいいですが、

できればリラクゼーション効果の高いもの、

ラベンダー・アングスティフォリアや

ローズウッド、マンダリンなどがいいでしょうか。

マンダリンなどはお子さんと一緒に嗅いでもいいですね。

 

これは、その方によって

適したアロマが違うので、

どんな時に、どんな風にイライラしてしまうのか、

どのように感情のコントロールをしたら良いか

お話を伺ってご提案できれば一番いいかと思います。


日々のアロマの役立て方、

こころに、からだに様々な作用があるアロマをご紹介しながら

あなたにあった「パーソナルアロマ」を考えていくメルマガ

『こころにも効くアロマテラピー』

ご登録はこちらです。

メルマガ登録はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です