1滴のローズのパワー

rose1
仕事から帰ったら、休む間もなく炊事、洗濯、お風呂。
保育園でおやつを食べていても、たいした量じゃない、おなかがすいて子どももわめく。
自分が帰宅後最初に座るのは、「いただきます」をするとき。
子どもの世話をしている間に、あっという間に時間は過ぎていく・・・。

子どもがいながら仕事をしているお母さん、みな忙しい日々を送っていますよね。
私も子どもを保育園に迎えにいき、帰宅するのは18時過ぎ。
途中で買い物なんかするとさらに遅くなります。

かといって、土日も暇なわけではない。
平日にたまった家事をこなしているとあっという間に月曜日。

時間があれば子どもと遊んだり、勉強を見てあげたりしなくてはならないし、
自分のために使える時間は微々たるものです。

ときに、ものすごく疲れきってしまう。
がんばらないと、と思えば思うほど、からだが動かない。
気持ちがついていかない。

どーんと疲れきってしまった・・・。
誰にでも、そんな時があるのではないかなと思います。

私はそんな毎日忙しいお母さんにこそ、1本持っておいて欲しいと思う精油があります。


それは、ローズ。

ローズはこころの奥深いところに働きかけ、
見えないくらい小さなこころの傷にまで浸透し、
わずかなほころびも直してくれるようなパワーを持った精油。

ローズのキーワードはずばり「自己受容」。
今の自分をそのまま受け入れて
ココロを深く落ち着かせてくれるアロマオイルです。

この香りを楽しむために、特別な道具は必要ありません。
ティッシュに1滴。
これで十分すぎるほどのパワーを発揮してくれます。
お部屋においておくだけで、ふわ〜っと全体に香りが広がります。

たいていの精油は数時間で香りを感じなくなってきますが、
ローズは翌日になってもほのかに香っているくらい、濃厚な香りです。
だから、1滴でいいのです。
ローズそのものの香りを楽しんでほしいので、
他の精油とブレンドする必要はないでしょう。

大変高価な精油ですが、それだけの価値があります。
他の精油とは、そのパワーが桁違いです。

家の中にいても、気分は別世界。
目を閉じて、ゆっくりとその香りを楽しんで下さい。

自分のこころがどこにあるのかわからなくなるくらい疲れてしまった時、
ぜひローズの香りでこころの奥深くから安らいで欲しいと思います。

 

『ココナラ』でママのお話を聴くサービスも提供しています。
疲れて誰かに話を聴いてほしい!と思っているママにご利用いただいています。
育児はがんばっちゃだめなの!

初めてママへ〜3児の母さんが出産〜子育てにまつわる不安を和らげましょう♪


 

どんなときに、どんなアロマがいいの?
アロマって、どんなことに役に立つの?

そんな疑問にお答えするメルマガ
『こころにも効くアロマテラピー』
お申込はこちらです。

melmaga2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です